トップ記事一覧
スポンサーリンク
北海道日本ハム・ドラフト1位の有原航平投手が5回9安打6失点、次は広島で凱旋登板

北海道日本ハム・ドラフト1位の有原航平投手が5回9安打6失点、次は広島で凱旋登板

 北海道日本ハムのドラフト1位ルーキー・有原航平投手が、福岡ソフトバンク戦でプロ2試合目の先発をしたものの、5回9安打6失点と打ち込まれ、プロ初黒星を喫した。

記事を読む

NO IMAGE

明大・高山俊選手は117安打で記録まであと10本に、プレッシャーの中で順調に安打伸ばす

 東京六大学では明治大vs立教大の試合が行われ、明治大が勝利して今季の試合が終了した。高山俊選手はこの日も2本のヒットを記録し今季は17安打、リーグ通算安打記録の127まであと10本とし、秋は順調にいけば記録達成は確実となりそうだ。

記事を読む

NO IMAGE

日立製作所vs新日鐵住金鹿島の試合は、延長21回6時間16分で日没引き分け

 都市対抗の茨城県予選の、第1第2代表決定戦で、日立製作所と新日鐵住金鹿島が対戦をした。9回まで1-1で延長戦に突入すると、その後は両チームとも投手陣が踏ん張り、延長21回、日没のため引き分け再試合が決定した。

記事を読む

NO IMAGE

春季高校野球東海大会、静岡高校が優勝

 春季高校野球東海大会は、静岡高校がいなべ総合に4-1で勝利し優勝した。2年生の村木文哉投手が完投し、打っては内山竣選手の高校通算12本目のホームランなどで快勝した。

記事を読む

NO IMAGE

大阪桐蔭、龍谷大平安が敗れる

 春季高校野球近畿大会は、大阪桐蔭が彦根東に2-3で、龍谷大平安が北大津に2-9(7回コールド)で敗れた。

記事を読む

NO IMAGE

富士大、東海大、皇学館大、大体大などがリーグ優勝、大学野球選手権出場へ

 大学野球はリーグ戦終盤を迎え、富士大、東海大、皇学館大、大阪体育大などがリーグ優勝を決め、大学野球選手権出場を決めた。

記事を読む

NO IMAGE

近江・小川良憲投手が智弁和歌山に攻略される

 春季高校野球近畿大会では、ドラフト注目候補の近江・小川良憲投手が先発したものの、智弁和歌山打線に初回に3ランを浴びるなど序盤で攻略された。プロ注目投手だったが、センバツ、春季と厳しい投球を見せている。

記事を読む

NO IMAGE

神戸国際大付の大型左腕2年生・東郷太亮投手が6回無失点

 春季高校野球近畿大会が開幕した。神戸国際大付の182cmの2年生左腕・東郷太亮投手は、高田商を6回無失点に抑える好投を見せ勝利した。

記事を読む

NO IMAGE

立命大・桜井俊貴投手が147km/hで通算20勝目、4球団のスカウト視察

 関西学生リーグでは立命館大の149km/h右腕・桜井俊貴投手が、伝統の同立戦に先発すると、最速147km/hの速球とカーブなどで9回1失点と抑えて完投勝利、今季4勝で通算でも20勝を記録した。

記事を読む

NO IMAGE

西日本工大、沖縄大が決勝へ!日本文理大は延長12回敗退

 九州地区大学野球は優勝を決めるトーナメントの準決勝が行われ、西日本工業大は優勝候補の日本文理大に延長12回の末1-0でサヨナラ勝利し決勝進出を決めた。

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 625