トップ記事一覧

花開く高校生、今年のドラフトは豊作から大豊作も

夏の予選も各地で代表校が決定し始め、終盤戦を迎えている。毎年、この最後の夏に向けて急成長を一気に評価を挙げる選手がいるが、今年は巨人の山下スカウト部長もこんなに素材がそろった年は、これまでにないんじゃないか」と話すほど。

昨年の時点で創価大・田中正義投手を中心に豊作と予測された今年のドラフト会議、春に大学生の有力選手が故障してやや危ぶまれたものの、この夏の高校生たちの急成長で、豊作から大豊作の年となりそうだ。 続きを読む


スポンサーリンク
NO IMAGE

花開く高校生、今年のドラフトは豊作から大豊作も

夏の予選も各地で代表校が決定し始め、終盤戦を迎えている。毎年、この最後の夏に向けて急成長を一気に評価を挙げる選手がいるが、今年は巨人の山下スカウト部長もこんなに素材がそろった年は、これまでにないんじゃないか」と話すほど。

昨年の時点で創価大・田中正義投手を中心に豊作と予測された今年のドラフト会議、春に大学生の有力選手が故障してやや危ぶまれたものの、この夏の高校生たちの急成長で、豊作から大豊作の年となりそうだ。

記事を読む

NO IMAGE

報徳学園・中本光紀と履正社・山口裕次郎投手をデイリースポーツが評価

デイリースポーツの週刊デイリー高校野球では、報徳学園の147キロ右腕・中本光紀投手と履正社の山口裕次郎投手を紹介している。中本投手は150キロ出ると評価している。

記事を読む

NO IMAGE

常葉菊川が常葉橘に勝利、プロ注目・栗原健選手が特大47号弾

静岡大会では常葉菊川vs常葉橘の準決勝が行われ、常葉菊川のプロ注目スラッガー・栗原健選手の特大弾などで12-0で菊川が圧勝した。

記事を読む

NO IMAGE

城東・関根智輝投手は「プロは難しい」

東東京大会では城東の関根智輝投手が力尽きた。試合後に進路について「難しいかなと思う」と話した。

記事を読む

NO IMAGE

広島新庄・堀瑞輝投手が147キロ、完投勝利で甲子園出場、東北楽天・千葉ロッテスカウト評価

高校野球広島大会は、広島新庄の堀瑞輝投手が10安打で4失点するも最速147キロの速球で8三振を奪い、5-4で完投勝利し甲子園出場を決めた。

記事を読む

NO IMAGE

明秀日立が常総に屈す、細川成也選手、糸野雄星選手はプロ志望

高校野球茨城大会では明秀日立の2人のプロ注目スラッガー・細川成也選手、糸野雄星選手が常総学院の鈴木昭汰投手に立ち向かったものの、二人ともノーヒットに抑えられた。細川選手は投手として8回6安打1失点と投げ合ったが0-1で敗れ、甲子園にあと1歩、あと1点が届かなかった。

記事を読む

NO IMAGE

注目関東左腕投手は夏も甲子園に、二松学舎大付・大江投手は甲子園出場逃す

高校野球千葉大会では木更津総合が、茨城大会は常総学院が優勝し甲子園出場を決めた。昨年秋より注目されている関東の左腕投手はセンバツに続き夏も甲子園に向かう。

記事を読む

NO IMAGE

花咲徳栄・高橋昂也投手が152キロ、4安打13奪三振完封に日米7球団注目

高校野球埼玉大会では花咲徳栄の高橋昂也投手が春日部共栄を4安打13奪三振で完封し5-0で勝利した。高橋投手は自己最速の152キロを記録した。日米7球団のスカウトが注目し、その度合いは増している。

記事を読む

NO IMAGE

都市対抗野球、トヨタ自動車と日立製作所が決勝進出

都市対抗野球は準決勝2試合が行われ、トヨタ自動車と日立製作所が決勝に進出した。トヨタ自動車はベテランエースの佐竹投手を温存し4投手で無失点に抑えた。東京ガスはプロ注目の山岡泰輔投手が2番手で登板し3回1安打無失点も試合に敗れた。

記事を読む

NO IMAGE

注目高校生の活躍(25日)

この日の注目高校生の活躍などをまとめます。兵庫大会では神戸国際大付vs明石商の試合が行われ、明石商の吉高壮投手が完投して勝利、敗れた神戸国際大付のプロ注目・平内龍太投手はプロ志望をする。

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 843