トップ記事一覧
特 集
新着記事
北海道日本ハム・浦野博司投手がプロ初勝利、東北楽天・松井裕樹投手が2軍降格

 プロ野球では、北海道日本ハムのドラフト2位・浦野博司投手が4試合目の登板でプロ初勝利を挙げた。東北楽天のドラフト1位・松井裕樹投手も4度目の先発だったが結果を残せず、試合後にキャンプ初日から在籍していた1軍を離れ、2軍降格が決まった。 続きを読む

2014年ルーキー/成績一覧

2014/04/24 New! |ルーキーニュース

 2013年のドラフト会議でプロ野球に入団した高校生24人、大学生21人、社会人31人の合計76人の選手、1年目の活躍をまとめます。

ルーキーが続々1軍で登場し、初勝利、初ヒット、そして初ホームランを記録しています!

続きを読む

亜細亜大は3年生・川本祐輔投手が初勝利、2戦目は継投

 東都大学リーグの亜細亜大vs青山学院大の試合は、亜細亜大が4人の投手を継投して2連勝で勝ち点2を獲得した。次世代エースの育成が課題となる。

続きを読む

国学院大に救世主、3度ケガの平部隆投手が4年生で初勝利

 東都大学リーグの国学院大vs拓殖大の対戦は、国学院大の4年生・平部隆投手が7回を6安打4奪三振2四死球で無失点に抑えて勝利、4年生にして初勝利を飾った。

続きを読む

三菱重工広島が35大会ぶりの優勝、鮫島優樹投手がMVP

 社会人野球岡山大会では三菱重工広島が35大会ぶり2度目の優勝を成し遂げた。エースの鮫島優樹投手がJR東日本を1失点に抑えて優勝を決めた。

続きを読む

亜大・山崎康晃投手が3試合連続完投勝利、中日、巨人など日米11球団スカウト視察

 東都大学リーグでは亜細亜大vs青山学院大の試合が行われ、ドラフト1位候補の亜大・山崎康晃投手が先発すると、調子が悪いながらも9回6安打9奪三振で2失点で完投勝利を挙げた。この試合を中日巨人など日米11球団のスカウトが視察した。

続きを読む

沖縄尚学・山城大智投手が1安打完封勝利、シマノー旋風も

 高校野球九州大会の準々決勝は、沖縄尚学、島原農業、東福岡、創成館が勝ち上がった。沖縄尚学は山城大智投手が日南学園を9回を1安打完封と圧巻の投球を見せた。

続きを読む

大分高校・佐野皓大投手が150km/h記録

 高校野球九州大会は準々決勝4試合が行われた。大分高vs東福岡の試合では大分のエース・佐野皓大投手が9回に150km/hを記録、試合には敗れたものの高校生では安楽智大投手に次ぐ球速となった。

続きを読む

東洋大・鈴木直志投手が3安打11奪三振完封、4番・笹川晃平選手がタイムリー3ベース

 東都大学リーグ2部では東洋大が国士舘大を3回戦の末に下して勝ち点を獲得した。4年生の鈴木直志投手が連日の快投を見せた。

続きを読む

京都大・田中英祐投手リリーフ登板も間に合わず、近大が勝ち点

 関西学生リーグでは近大と京大の3回戦が行われた。初回に京大が3点を奪い勝ち点を奪うチャンスが訪れたが、先発の冨田投手が初回に3失点し同点に追いつかれ、2回途中から田中英祐投手が登板したものの勢いを止められなかった。この試合にも巨人のスカウトが視察している。

続きを読む

  • プロフェッショナル・ビュー・ベースボール
  • おすすめ図書


     
     
PAGE TOP ↑